資産を活かす〜不動産売却のすすめ

代々受け継いできた不動産を自分の代で処分する。そこに抵抗を感じる方は大勢おられます。
しかし、安藤不動産は、今の時代に合った資産管理として、眠っている不動産はお金に換えることをおすすめします。

■不動産を維持するにはお金がかかります

不動産は、たとえ使っていなくても、所有しているだけで様々な費用がかかります。
固定資産税はもちろん、地域によっては都市計画税がかかる場合も。草刈りなどのメンテナンスも必要です。
使っていない不動産を維持するために圧迫が生じるとなれば、ご先祖様はお喜びにならないのではないでしょうか。
それよりは、思い切って処分されてはいかがでしょう。
その資金を元に、収益物件を購入されるも良し。その他の運用方法で管理されるも良し。
ライフプランに合った運用を行ってこそ、資産管理ではないでしょうか。

■安藤不動産なら、コンサルティングのノウハウがあります

不動産コンサルティング技能登録者とは

不動産コンサルティング技能登録者という資格を持つ安藤不動産はノウハウを持っております。
この「不動産コンサルティング技能登録者」という資格は、国家資格である宅地建物取引主任資格を取得し、実務経験を3年以上積んだ者だけが登録できる資格です。
ただ不動産を動かすだけでなく、総合的な資産活用としての不動産売買のご提案が可能となります。
不動産を買い取ったり仲介させていただく他に、ご依頼主様の代理としてお手持ちの不動産を整備し、より高付加価値な物件へ育てるお手伝いをいたします。
ご売却後の資産運用についてもお気軽にご相談ください。

活かしてこその資産です
新たな価値ってどういうこと?
不動産売却後の資産運用例

■不動産は甦ります。今こそ、ご売却をおすすめします。

代々維持してこられた大切な不動産です。手放すとなれば、大きなご決断でしょう。
安藤不動産にご相談いただければ、お持ちの不動産の現状や周辺環境などを総合的に判断し、売り主様にとってより有利なご売却の方法を一緒に探って参ります。
不動産コンサルティング技能登録者の資格も持つ宅建主任がきめ細かくフォローいたしますので、価格的にも、心情的にも、よりご満足・ご納得いただける形でご売却いただけると信じております。

売った後不動産がどうなるのか心配
安藤不動産の宅地造成への取り組みをご覧ください
安藤が買い取った(または仲介した)土地が、新たな住宅地として生まれ変わるまでをご覧ください。
新しい宅地をご購入下さったお客様からいただいた声も、ご参考いただけるのではないでしょうか。
Clik! Clik!

このページのトップへ